2019-05

行政書士試験

行政書士試験 平成28年 問題28

問題28   Aが所有する甲土地につき、Aの長男BがAに無断で同人の代理人と称してCに売却した(以下「本件売買契約」という。。この場合に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、妥当でないものはどれか。

ペット

ねぇこさんの検査結果がでました。

ねぇこさんの検査結果が出ました。  
行政書士試験

行政書士試験 平成28年 問題27

今日から平成28年度民法です。 問題27 AのBに対する甲債権につき消滅時効が完成した場合における時効の援用権者に関する次のア~オの記述のうち、民法の規定および判例に照らし、誤っているものの組合せはどれか。 ア Aが甲債...
行政書士試験

行政書士試験 平成27年 問題35

今日は問題35(民法)です。 問題35 婚約、婚姻および離婚に関する以下の相談に対する回答のうち、民法の規定および判例に照らし、妥当なものの組合せはどれか。 ア <相談> 私はAとの婚約にあたりAに対して結納金 100 ...
行政書士試験

行政書士試験 平成27年 問題34

問題34 A(3歳)は母親Bが目を離した隙、急に道路へ飛び出、Cの運転するスピード違反の自動車に轢かれて死亡した。CがAに対して負うべき損害賠償額(以下、「本件損害賠償額」という。)に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、妥当なものはどれか。

ペット

ねぇこさん 本格治療かも? です。

調子が悪くなったねぇこさん。 オシッコを持って再度病院へ。 このオシッコを取るのが難しいです。
行政書士試験

行政書士試験 平成27年 問題33

問題33 Aは、自己所有の甲建物をBに贈与する旨を約した以下、「本件贈与」という。この場合に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、妥当なものはどれか。

行政書士試験

行政書士試験 平成27年 問題32

問題32 AがBに対して電器製品を売却する旨の売買契約(両債務に関する履行期日は同であ、AがBのもとに電器製品を持参する旨が約されたものとす。以下、「本件売買契約」という。)に関する次の記述のうち、民法の規定および判例に照らし、誤っているものはどれか。