にゃあ発症です。

ペット

tomiです。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

にゃあがリンパ腫を発症しました。

昨年の12月に具合が悪くなり、動物病院にて診察するとリンパ腫を発症し、念の為検査した白血病の検査でも陽性となっていました。

にゃろ(にゃあ+まろ)は、中和保健所動物愛護センターから2021年11月に譲り受けました。

もしかしたらと思い、まろも検査すると陽性で譲り受けた2匹とも陽性でした。

我が家では完全室内飼いであり、にゃろも兄弟ではなかったため、中和保健所動物愛護センター内で感染したようです。

後悔です。

譲り受けた時に「獣医さんに渡してください」と貰った書類には、寄生虫駆除剤や3種混合ワクチン接種としか書いていませんでしたが、猫白血病や猫エイズの検査はしていると思っていました。

 

譲り受けたときに検査をしていれば。

 

ただただ後悔です。

 

にゃあは朝起きて息をしていれば「今日も生きてた!」

という状態です。

 

幸いにもまろは発症しておらず、インターフェロンの注射に通う日々です。

 

本当に後悔です。

 

以上、今日はここまでです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

ペット
消費生活アドバイザーを目指すtomiのブログ