模擬試験を受けてみました

資格試験

tomiです。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

辰巳法律研究所の2019行政書士試験 民・行チャレンジ模試を受けてみました。

この模擬試験は本試験レベルの民法と行政法を90分で解くものです。

受講料は無料ですが事前に登録する必要があり、会場受験は東京のみで自己採点・添削なしです。

会場受験は無理なので通信受験で登録をしたら後日教材が送られてきました。

 

無料とはいえ教材は本試験さながらです。

まずは問題。

 

解答用紙

 

解説

 

重要論点ポイントノート

 

 

さっそくタイマーを90分に設定して開始です。

・・・・・・・・・。

自信をもって答えられる問題の少ないこと。😓

「テキストのあのページに書いていた」

ような気がするのですが思い出せません。

この前に買った雑誌では憶力は50代でも衰えないと書かれていたのですが、衰えているような気がします。

それとも使い方をまちがっている?

そんなことを考えてばかりで時間がどんどん過ぎていきます。

 

なんとか時間内で解きましたが、結果はボロボロ・・・。

11月の試験まで100日+α

まだまだ道は遠いです。

 

100日まえといえばこの時期に発売される、

を購入しました。

はい、出版社の思うツボです。

一種のお守りのようなものでここのところ毎年買っています。

 

以上、今日はここまでです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク
資格試験
tomiのブログ